初投稿

こんにちは!

アルティメイトプラス店長の清原です。

Webサイトは以前からありましたが、中々更新が出来ておりませんでした。

先程Web担当者から弊社のWebサイトが更新しな過ぎと注意を受けましたので、今後は更新をまめに行いたいと思います。

 

先日、関東でも大雪となり、当店でも雪が未だに残っています。

 

 

こちらは先日、新規入庫したバモスターボです!

20年式・走行距離97,000キロです!

 

 

 

 

 

通常、軽ワゴン車はエンジンが前席下にありますが、バモスはエンジンが後ろにあります!

なので椅子のリクライニングやスライドが大いに出来るため、腰への負担も少ないワゴン車です!

冬だと良いですが、夏はエンジンが前席にあると暑いですよね。

そしてターボは加速も良く、荷物を載せていても走ります走ります!

ちなみにこちらはバモスではなく、スズキのエブリィのエンジンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりますか?椅子の下にこのようにエンジンがあるんです!エンジン音もしますし、夏は暑そうなイメージがしますよね。

そんな最高なバモスですが、整備や気をつけないといけないデメリットな部分もあります。

それはエンジンが後ろにあることから、エアコンの効きが悪いということです。

またそれに伴ってエンジンを冷やすウォーターラインが非常に長く、そのラインの中に空気が入ることでオーバーヒートの原因を作ってしまいます。

これはバモスの定番とも言えるところですが、逆に言うとこれだけを確りとしていれば、何十万キロでも乗れる優れものです!

メーカーでもこの部分については保証対象になっており、無償で対策品の交換が出来たりするので、バモスオーナーの方は最寄りのディーラーに確認した方が良いですよ!!

もちろん交換したからといって、二度と起きない訳ではないので日頃の点検整備が大切です。

アルティメイトでも点検整備を致しておりますので、お気軽にご相談下さい。

どんな車でも定期的な点検をしましょう!!

 

関連記事

  1. RX7 タイプRS

  2. 新規車両入庫中

  3. プロによるルームクリーニング

  4. インターン研修

  5. 新規車両 ホンダ N-BOX 入庫✨

  6. キャンター ベルト・フューエルフィルター交換