4トン車 クラッチ修理

こんにちは!

本日は4トンダンプ 三菱ふそう ファイターの車両を修理しています。

修理原因

①何故か急に発進しようとしても前に進まない…

②クラッチを完全に離してもエンジンが止まらない…

んん??何かおかしい…

③PTOは入っているけれど、荷台が上がらない…

そんな出来事がありました。

原因を辿るとクラッチ板がダメになってしまった可能性が!

ということで

整備スタッフと男たちで力仕事が始まりました?

安全に慎重に気を遣いながら、作業を進めていきました!

すると…

予想通り、クラッチ板がすり減り過ぎていました?

幸いにもクラッチ板だけで済みそうで、フライホイールなどには傷などありませんでした!

次回はこれからの部品を手配し、交換・組み立て作業に入りたいと思います!

続きはブログにてご紹介させて頂きます?

関連記事

  1. アウディR8 オイル交換

  2. アルファード入庫しました

  3. N−ONE OENER′S CUP 参戦して参りました!

  4. 新規車両入庫中

  5. 新店舗準備

  6. コペン ご納車